ダイ3カイ全国ゼンコク通所ツウショケア研究ケンキュウ大会タイカイ(2005ネンin福山フクヤマ抄録ショウロクシュウより
    「きがいづくり」に視点シテンをあてたデイサービスからの報告ホウコク
                               通所ツウショ介護カイゴ施設シセツ デイホームきた民家ミンカ
                           社会シャカイ福祉フクシ 沖中オキナカ正明マサアキ健康ケンコウきがいづくりアドバイザー)
1.はじめに
 デイホームきて民家ミンカは、愛媛県エヒメケン西条市サイジョウシにこの @利用者を・精神的に自立しているタイプ・意ヨク
7ガツにオープンしたばかりの定員テイイン15メイのデイサ  の低下、喪失しているタイプ・認知症とオオきく三
ービスである。チク37ネン農家ノウカ改装カイソウし、「健康ケンコウ  タイプにけて対応タイオウし、あくまでアソゴコロのある
きがいづくり」を理念リネンカカげ、8メイのスタッフで  タノしい提供テイキョウ基本キホンに、・オオくの選択肢センタクシツツミ
運営ウンエイしている。開設カイセツしてアサいため、きがい  トモ仲間ナカマづくり・タカめの目標モクヒョウ役割ヤクワリ明確化メイカクカ
づくりを検証ケンショウするにはイタらないが、今後コンゴ指導シドウアオ  ど意識イシキテキんでいきたいとカンガえている。
タメ方向性ホウコウセイオヨ事項ジコウについて発表ハッピョウする。 A基本キホンとなる通所ツウショ介護カイゴ計画書ケイカクショは、自己ジコ実現ジツゲン
2.設立セツリツ動機ドウキ目標モクヒョウ  シュヤクづくりなどで構成コウセイされいるQOLのケア
 今年コトシの2ガツに、アツシロウショウ健康ケンコウ増進ゾウシン事業ジギョウナガ  計画ケイカク我々ワレワレ方向性ホウコウセイチカいことから活用カツヨウさせ
ヒトつとして、「介護カイゴ予防ヨボウ」を目的モクテキに「地域チイキケン  てもらっている。またベツに、「きがいカード」
ヤスシセイきがいづくりフェア」を開催カイサイした。フェアは公民コウミン  を作成サクセイし、各々オノオノ利用者リヨウシャごとに担当者タントウシャめ、イ
ヤカタり、高齢者コウレイシャ趣味シュミ製作セイサクした作品サクヒン生産セイサン  ンタビュー形式ケイシキでなく、日常ニチジョウ生活セイカツトオして信頼シンライ
モノ展示テンジ即売ソクバイし、アワせてヨガやダンス、講演会コウエンカイ  関係カンケイ構築コウチクウエ利用者リヨウシャきがい目標モクヒョウセツ
、リズム体操タイソウ、ディスコンなどのモヨオしをオコナったも  サダムしてもらい、介護カイゴ計画ケイカクショにも連動レンドウさせている。
のである。主目的シュモクテキ展示テンジ即売会ソクバイカイは「る」とい  介護者カイゴシャ目標モクヒョウ達成タッセイしたときの利用者リヨウシャゾウをイ
行為コウイツウじて自分ジブンだけの世界セカイから、「二人称ニニンショウ  メージしてもらい、ツネ利用者リヨウシャのことを真剣シンケン
三人称サンニンショウきがい」に拡大カクダイするコト目的モクテキである  カンガえる習慣シュウカンをつけるネラいもある。
。500メイヒトニギわい大盛況ダイセイキョウであった。イベント Bアクティビティは、きがいづくりやきて民家ミンカ
が「介護カイゴ予防ヨボウ」に効果コウカがあるかのいにタイして、  にタノしみをタカめるタメに、出来デキるだけその
90%が効果コウカがあるとコタえ、高齢コウレイになるほどその  完結カンケツするだけでなく、サキツナげる期待感キタイカン
リツタカいアンケート結果ケッカであった。  がもてストーリセイのあるものを目指メザしている。
以下イカイマまでにんだオモ事例ジレイべる。
 高齢コウレイ社会シャカイムカえ、きがいづくりは深刻シンコクシャ 事例ジレイ1)社会シャカイ参加サンカ:・利用者リヨウシャツクった七夕タナバタササカザ
カイ問題モンダイとなっているが、話題ワダイとなるのはまっ   りを商店街ショウテンガイ七夕タナバタナツまつりに参加サンカ利用者リヨウシャ
健康ケンコウ高齢者コウレイシャ問題モンダイとしてトラえられ、介護カイゴ   が作成サクセイして民家ミンカマエんぼにてたかか
世界セカイハイると、表面ヒョウメンジョウココロのケアをサケぶものの   しを地域チイキ読売ヨミウリ新聞シンブンのミニコミ掲載ケイサイ
現実ゲンジツホドトオい。ココロ健康ケンコウ関係カンケイはかねてより 事例ジレイ2)期待感キタイカンをもたせサキツナげるもの:かか
実証ジッショウされているが、九州キュウシュウ大学院ダイガクイン農学部ノウガクブ調査チョウサ   しを製作セイサクし(8ガツ)、眼前ガンゼンて、
で、農産物ノウサンブツ直売チョクバイショ自分ジブン名前ナマエシルして出荷シュッカ   り(9ガツ)、稲木イナキ天火テンピしにしてからダツ
している500ニンのアンケートでは、6ワリ生活セイカツ   コクし(10ガツ)、ショクし(10ガツ〜)、保存ホゾンしたワラ
タノしくなったとコタえ、そのウチ9ワリ病院ビョウインカヨいが   しめナワツクり、正月ショウガツ自宅ジタクカザってもらう
ったとコタえた。自分ジブンツクった農産物ノウサンブツ評価ヒョウカされ   サダム(12ガツ、1ガツ)にしている。
きがいをカンじ、健康ケンコウメンオオきな影響エイキョウアタえた 事例ジレイ3)社会的シャカイテキ貢献コウケン四国シコクには「お接待セッタイ」という
コトかる。   遍路ヘンロをもてなす習慣シュウカンがある。チカくの遍路ヘンロミチ
 ヒトきがいは個々ココカンガえ、年齢ネンレイ環境カンキョウによ   トオアル遍路ヘンロ製作セイサクした巾着キンチャクをお接待セッタイした。
様々サマザマだが、高齢者コウレイシャきがいはソウじて「目標モクヒョウ   今後コンゴアル遍路ヘンロ手紙テガミなどココロ交流コウリュウまでタカ
をもつ」ことであり、趣味シュミ社会シャカイ参加サンカ社会的シャカイテキミツグ   めていきたい。
ケン仲間ナカマづくり、就労シュウロウなどがこれにたり、その 事例ジレイ4)仲間ナカマづくり:ドンキーや風船フウセンゲームなど
本質ホンシツ健康ケンコウヒトヨウ介護者カイゴシャわらない。我々ワレワレ   ゲームセイがあって一体イッタイカンタカめるものをシュ
きて民家ミンカのメンバーは、利用者リヨウシャ目標モクヒョウ健康ケンコウ   タイ実施ジッシタノしいにするために仮想カソウ結婚ケッコン
ヒトオナ視点シテンでとらえ、一年後イチネンゴサキ紹介ショウカイ   シキ二人ニニンハネオリなどもココロみた。
たファアと同様ドウヨウの「きて民家ミンカ健康ケンコウきがいづくり 4.地域チイキとの交流コウリュウ
フェア」を開催カイサイすることである。  地区チク自治ジチ会長カイチョウマネいて農業ノウギョウ指導シドウ
3.状況ジョウキョウ たり、保育ホイクエン隣接リンセツ高校コウコウ交流コウリュウハカっている
 ヒト欲求ヨッキュウ生理的セイリテキ欲求ヨッキュウ安全性アンゼンセイをベースに 十分ジュウブンではなく早急ソウキュウ課題カダイカンガえている。今後コンゴ
最終的サイシュウテキには自己ジコ実現ジツゲンヒトヤクにたつ)にツナがる。 営業日エイギョウビ土日ドニチ利用リヨウし、きて民家ミンカ地域チイキコウ
シタガってショクジュウきがいを追及ツイキュウするサイ大切タイセツ リュウ窓口マドグチにしたいとカンガえている。
要素ヨウソでもある。我々ワレワレ提供テイキョウするのキーワード 5.おわりに
は「快適カイテキセイ」(イメージ・空間クウカン景観ケイカン環境カンキョウ)であり  開設カイセツして2ヶゲツハンきがいにツナがるとカンガえて
具体的グタイテキには一般イッパンヒトからても“ここはいいな いたコトがこちらのオモみであったり、イマヨウ
ー”とオモってもらえる提供テイキョウ演出エンシュツカンガえてい したパソコン3ダイ未稼働ミカドウであったり課題カダイ
る。ショクアジ当然トウゼンコトながら、品数シナカズオオく、イチ 山積サンセキしている。最終的サイシュウテキには創意ソウイ工夫クフウえざる
シナリョウスクなく、チョッとしたハナやかさを目標モクヒョウ 勉強ベンキョウスベてとカンガえている。以上イジョウきがいづくり」
している。ツギみのソフトメンべる。 目標モクヒョウにしたデイサービスの近況キンキョウ報告ホウコクする。