デイホームきて民家「プライバシー・ポリシー」(個人情報保護方針)

 

指定通所介護施設デイホーム・きて民家は、来所されるご利用者さんの介護及び生きがいづくりのお手伝いを効果的に行うため、ご利用者さん及びご親族等の氏名、住所、電話番号をはじめとして、ご利用者さんの家族構成、身体状況、既往歴、ADL、生活暦など個人に関係する情報をお聞きしております。
デイホームきて民家は、「個人情報を守る」から「個人の人権を守る」との視点に立ち、私どもが収集した個人情報はもとより、他事業所より承継した個人情報についても細心の注意を払って取り扱うべきであると考え、プライバシー・ポリシー明確にし、情報の収集・利用・保存・廃棄に至るまで厳正な管理のもとに対応しております。
 
1.     個人情報の取り扱いについて
 デイホームきて民家では個人情報保護法を遵守し、利用者の皆様から個人情報をお聞きする際に、「利用目的」を明示します。さらに利用にあたっては皆様に明示した「利用目的」の範囲内にとどめ、「利用目的」の変更が必要とされる場合も、その旨を皆様に明示します。皆様からご提供いただいた個人情報はデイホーム・きて民家で最大の注意を払って管理します。
2.     個人情報の利用について
皆様からいただいた個人情報を下記のように利用しております。
    通所介護計画書の作成(個人ごとの目標設定、サービス項目、介護内容、 
留意事項の検討など)
    ケアの実践(健康管理、薬剤管理、身辺動作の介助、レクリエーション)
    ケアカンファレンス (ケアマネージャーを始めとする関連事業者)
    関連機関との連携(居宅介護事業所・関連病医院)
    緊急連絡
3.     個人情報の安全管理措置と従業員の監督
管理人をはじめとする全スタッフは守秘義務を守り、管理人は個人情報の漏洩、逸失なきよう従業員を監督し教育を定期的に実施いたします。
4.     個人情報の「利用目的」の変更
「利用目的」の範囲を超えて個人情報を利用する場合は、予めご利用者の
同意を得るよう努めます。
5.     個人情報の開示と苦情処理の窓口
ご利用者より個人情報の開示を求められたときは速やかに開示し、また個人情報の取り扱いに対し苦情が発生したときは管理人が窓口となり対応します。
6.     個人情報の管理体制について
所内マニュアルを策定し、全てのスタッフに個人情報の保護を徹底させます。
 
デイホームきて民家個人情報保護責任者  管理人 沖中 正明